>口コミ>どんな経験ができその後に役立つのかについて

どんな経験ができその後に役立つのかについて

看護師と患者

医療関係や事務としての知識や経験が身につくだけではなく、他の職業に就く時にも役に立つ仕事です。未経験で資格がない人でもチャレンジできる職場も多くなっているのも特徴と言えます。

みんなの声

医療現場で働く経験ができて良かった

医療に携わる仕事に就きたいと考えていて、医療事務の求人を見つけて駄目元で応募してみたところ採用になり働くことになりました。知識も経験も乏しいので不安もありましたが、一から丁寧に教えてもらうことができ徐々に身につけていけたのでよかったです。女性が多い職場というイメージがありましたが、男性でも働きやすいなと感じたし医療現場で働く経験ができたのはよかったと感じています。他人の健康や命に携わる仕事はそう多くはないし責任がありプレッシャーもありますが、その分やりがいを持って働くことができてモチベーションのキープができるのも良いです。医療に関する知識もかなり増えたし、日々新たなことを学んでいくことができるのも良いなと感じています。
(20代|男性)

他の仕事でも役立つ経験を身に付けられます

お客さんと関わることも多くコミュニケーション能力はかなり高めることができて、相手の気持ちに立ってわかりやすく説明できるようになりました。パソコン業務や雑用もあったり、医療事務としてだけではなく一般的な職業でも役立つ経験だなと実感できてよかったです。一人で仕事ができるわけではなく、周りと協力し助け合うことで業務がスムーズに進行していくことがわかる職業であり、助け合いの気持ちもより強くなりました。受け付けや会計業務が医療事務として主に行う仕事ですが、どちらも他の職業に就いた時に役に立つことがあるだろうなと思えたし、責任感も以前よりはるかにアップしたのでよかったです。事務職でありながら接客業としてのスキルも身につけられました。
(20代|女性)